溶接から機械加工まで、一貫生産体制で短納期を目指す

設備紹介

弊社では、2006年の2月にマシニングセンターを導入。それに伴い、従来の製缶加工・溶接だけではなく、機械加工から溶接までの一貫生産を行うことが可能となり、より幅広いお仕事を短納期で対応できるようになりました。TIG溶接(アルゴン溶接)やCO2溶接等でのアルミ溶接や機械加工のみなど、試作品や多品種小ロットでの仕事を得意とするほか、一部中ロットの依頼などにも対応できますので、弊社の設備を見てピンと来た方はお気軽にご相談ください。

設備紹介

マシニングセンター
マシニングセンター
OKUMA 5面加工門型マシニングセンタ<br>
MCR-A5C2 (2500×5000)
OKUMA MILLAC561V2  2台

設備一覧

名称・型式 サイズ・仕様 台数
 Heリークディテクター mks 1
   マシニングセンター ファナック ロボドリル α-T21iEL 1
 立型マシニングセンター X:2050、Y:1050、Z:750 1
 縦型マシニングセンター MILLAC561V2 2
 門型5面加工機 2500×5000 1
 アマダ バンドソー 350w 1
 アルミ溶接機 YM-350RA   2
 アルゴン溶接機   8
 半自動溶接機   12
 ラジアルボール盤バン   2
 卓上ボール盤   6
 エアプラズマ   2
 アマダ コーナーシャー CSHW220 6t 1
 アマダ アイアンワーカー 45t 1
 溶接用ポジショナーLD-150N   2
 サンドブラスター   1
     
 ファークリフト  2t 1
 ホイストクレーン 2.8t 2